一本列島

去る26日、北海道新幹線が開業した。
…とは言っても、新函館北斗駅の位置は北海道全体から見れば端っこも端っこなのだが。
しかし、難工事の末に建設された青函トンネルが、その本来の使命を果たす日が来た事を含め、
多くの人々にとって記念すべき日となったことは確かだろう。

そしてその陰で、惜しまれつつも記憶の彼方へと旅立って行ったものもあった。上野から北を目指した夜行列車たちである。
交通機関の世代交代であるから、これもまた仕方のないことではあるのだが、『連絡船』も『夜汽車』も、もはや死語となりつつあるのかもしれない。
そんなところに、一抹の寂しさを感じてしまうあたり、俺もトシを食ったということだろうか…。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

広告スペースとか
[PR]





ブログ内検索
プロフィール

のー天気

  • Author:のー天気
  • やる気は常に品薄。
    文章は駄文の域を超えない。
    とりあえず、色々当てられない。
    だが、それがいい。
リンク
RSSフィード
カテゴリー