FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

溺れるものがつかむもの 第186話

尖閣諸島近海における中華帝国の敵対的行動に絡んだ事件として、
例の映像を「放流した」として名乗り出た海上保安庁職員に関して、俺なりの考察を。

俺の印象として、彼は石垣の仲間をかばうべく捨石になるつもりなのではなかろうかと感じた。
仮に、名乗り出た本人が放流主だとしても、俺は彼を責めることはできない。
彼が行動に出た心境がなんとなく理解でき、さらにはそれに共感するからだ。

民主党の年寄り共が、あるいはこの国の最大の病巣なのではないか、そう強く感じた一件であった。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

広告スペースとか
[PR]





ブログ内検索
プロフィール

のー天気

  • Author:のー天気
  • やる気は常に品薄。
    文章は駄文の域を超えない。
    とりあえず、色々当てられない。
    だが、それがいい。
リンク
RSSフィード
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。