FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

溺れるものがつかむもの 第184話

昨日の夜、一つの探査機が長い、永い旅を終え、そして流星となった。

遥か彼方の小さな星に足跡を刻んで。
その小さな身体を傷だらけにして。
幾多の危機を切り抜けて。
「はやぶさ」は故郷の空に帰ってきた。

---
「はやぶさ」の宇宙土産は無事に回収され、近いうちに”おつかい”の成否が確認されるだろう。
だが、その成否以上に、帰ってきたことに意味があると俺は思う。

「はやぶさ」が最期に送ってきた、地球の写真へのリンクを張っておく。
「この一枚を撮らせてやりたい」というJAXAスタッフの心意気が、ひとつの壮大な旅物語のフィナーレを彩った瞬間だと思う。

おかえりなさい、「はやぶさ」。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

広告スペースとか
[PR]





ブログ内検索
プロフィール

のー天気

  • Author:のー天気
  • やる気は常に品薄。
    文章は駄文の域を超えない。
    とりあえず、色々当てられない。
    だが、それがいい。
リンク
RSSフィード
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。