FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

溺れる者がつかむものB 第156話

民主党から数人の議員が離党したそうな。
全くの傍観者という観点から、この政変(?)を論じるとすれば、「民主党はこの結果にもっと危機感を抱くべき」といったところだろうか。
与党と野党の違いなど取り巻く状態は全く違う。しかし、小沢代表の代表続投に対する不満が燻っているにも関わらず、対立候補を立てられない(「候補」の候補は何人もいたが、党内の力関係でいずれも断念したという)という、大きな歪みを抱えた状態で、ちょっとした外力(自民党の離間工作があったという報道がある)によってこのような結果を招いたという事実を、民主党はよく考えるべきだ。最悪の場合、蟻の穴から堤が崩れるように人材が流出する可能性もあるのだから。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

広告スペースとか
[PR]





ブログ内検索
プロフィール

のー天気

  • Author:のー天気
  • やる気は常に品薄。
    文章は駄文の域を超えない。
    とりあえず、色々当てられない。
    だが、それがいい。
リンク
RSSフィード
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。