FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

溺れる者がつかむものB 第153話

今さらになって去年夏の旅行記を書き始める俺って何よ。

2007年9月8日。目的地は長野である。

605新潟発の信越本線422Mで719長岡着

長野に行く最短のルートは越後線で柏崎に行くルートなのだが、この年の7月に発生した地震の影響で信越本線の柏崎-柿崎間が運休。そのため、往復ともに飯山線を使う方向で日程を検討した。

724長岡発の飯山線1120Dで817十日町着

飯山線の列車は1両。立ち客多数。
地震の影響で十日町に向かう客が多いのかと思ったが、それは後で否定される。

839十日町発の飯山線164Dで958戸狩野沢温泉着

十日町では列車の番号は変わったが、実は乗換えをしていない。
まあ早い話同じ列車がそのまま野沢温泉村まで行くというだけのことなのだが。
相変わらず混雑は続いていた。まさか長野までこんな状態なのかとうんざりし始めたあたりで、混雑の原因が判明。
津南駅に到着すると、乗客の大多数が降りていってしまったのである。単純に津南が目的地だったのかよ、と思わず苦笑い。
残った乗客は数える程度。一挙にローカル線らしい雰囲気に。

1002戸狩野沢温泉発の飯山線130D長野行で1048豊野着

戸狩野沢温泉で2両編成の列車に乗り換えて、一路長野を目指す。
しかしここで、時刻表を眺めていたところある事実に気付く。
『豊野で少し時間潰せば「妙高4号」に乗れるんじゃね?』

かくして、このどーしよーもない鉄ヲタは豊野駅で途中下車するのであった。

つづく
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

広告スペースとか
[PR]





ブログ内検索
プロフィール

のー天気

  • Author:のー天気
  • やる気は常に品薄。
    文章は駄文の域を超えない。
    とりあえず、色々当てられない。
    だが、それがいい。
リンク
RSSフィード
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。