FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

溺れる者がつかむものB 第147話

少し間が空いてしまったが、旅行記・秋田篇の続きを。
時間を空けすぎたと、割と後悔していたりする。

秋田駅の駅ビルで昼食。
稲庭うどんに舌鼓を打つ。非常に美味。

男鹿線の列車が出るまで少し時間があったので、もう少し駅ビルを探索。
きりたんぽの田楽を発見してしまい、食後のデザート代わりに購入。シンプルながらこれまた美味。

1253秋田発の男鹿線1133Dで1349男鹿着

男鹿線は、正確に言えば秋田駅の3駅先にある追分駅を起点としているが、全列車が秋田駅から発着する。
また、地図上では海に近いのだが、実際に乗ってみるとあまり海が見える場面は多くなく、どことなく越後線に似た雰囲気を感じた。
列車の本数も、1時間に1本程度あり、地元の交通機関としてそれなりに機能しているようだった。

男鹿駅に到着後、駅の周りを散策。
その道中で、諸井醸造所という看板が見えたので立ち寄ることに。秋田名物のしょっつるをお土産に購入。
その後、海辺まで出て日本海を眺めながら、駅に戻った。
事前に下調べをしておけば、もっと楽しめたかもしれない、と少し後悔しつつ、男鹿駅を後にした。

つづく
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

広告スペースとか
[PR]





ブログ内検索
プロフィール

のー天気

  • Author:のー天気
  • やる気は常に品薄。
    文章は駄文の域を超えない。
    とりあえず、色々当てられない。
    だが、それがいい。
リンク
RSSフィード
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。