FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

溺れる者がつかむものB 第132話

18きっぷを使って東京(と鎌倉)に行ってきた。
ムーンライトえちごで早朝の新宿駅に降り立ち、牛丼屋で朝食。
その後、品川まで山手線で移動し、横須賀線に乗り換えいざ鎌倉へ。今にも降りそうな天候の中、朝の鎌倉に繰り出す。
特に行く当てはなかったが、何となく名越隧道のほうを目指していた俺もどうかしている。住宅街と隧道が近接する光景は見慣れぬ者にとっては充分に興味深いものであったが。
3本の隧道を抜ける間に、逗子市に突入。しかし、それまで小康状態を保っていた天候が一気に崩れ、土砂降りに。折りたたみ傘を広げつつ、ひいひい言いながら逗子駅に急ぐ。
逗子駅から東京経由の便に乗り込み、真の目的地、秋葉原に入ったのは10時20分頃であった。

秋葉原は今年で6回目の訪問なのだが、行く度に変容を繰り返しているように思う。まあもっとも、一地方都市でしかない新潟などを比較対象に考えてはいけないわけで、そのくらいの変容は当然のことなのかもしれない。まあ、さすがにあの数の(通りを歩いていれば、3分に1人くらいの頻度で、「特殊な」服装をした人を見かける位の頻度)コスプレイヤーを見かけることが出来る場所はごく限られてると思うのだが。
秋葉原では、とりあえずサイコロ買ったりCD買ったりと、ひたすら自分の趣味に走る。

楽しい時間というものは、えてして早く過ぎるものである。新宿駅に到着してから、帰りのムーンライトえちごに乗り込むまで18時間はあるのだが、夕食後から列車に乗り込むまでのおよそ3時間を除けばほとんど無駄な時間の無い、とても「濃い」時間を過ごせたと思う。

ちなみに、新潟から東京方面に行くルートの中では、当然新幹線利用が最も楽。日帰り可能だったり、現地での滞在時間を自在に調整できたり、非常に便利。一泊を挟む余裕があり、道中座れない可能性があることを容認できれば、鈍行という選択肢も悪くはない。滞在時間は限られるが、宿泊時間で調整すれば、深夜や早朝の時間処理にも困らないはずである。ムーンライトえちごの場合は、早朝と深夜の時間帯をうまく消化できれば、最小限の出費と最大の滞在時間が活きてくると思うのだが(贅沢)。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

とりあえず観光で歩く距離ではなかった

くろまく~

高々4キロ程度の距離、運動不足の矯正に丁度良いくらいだと思っているわけだが。
まあアレだ。いい経験をしたと思ってくれ(無茶な

18きっぷ!
私もそれで旅したいです!

羨ましい~。
広告スペースとか
[PR]





ブログ内検索
プロフィール

のー天気

  • Author:のー天気
  • やる気は常に品薄。
    文章は駄文の域を超えない。
    とりあえず、色々当てられない。
    だが、それがいい。
リンク
RSSフィード
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。